2020年4月、全国33社のトヨタ部品共販とタクティーが統合し、
「トヨタ モビリティパーツ株式会社」として生まれ変わりました。

自動車業界は電動化、AI化などCASEといわれる「100年に1度」の大変革に直面しており、
クルマの使われ方やアフターサービスの在り方が大きく変化しています。

また、市場の変化が加速する中、
部品用品の販売や供給物流のあり方も、変化に即していく必要があります。

「トヨタ モビリティパーツ株式会社」は、ロジスティクスとマーケティングの強みを磨き上げ、
地域のモビリティ社会の実現に貢献するフロンティア企業を目指します。

株式会社タクティーは「トヨタ モビリティパーツ株式会社 営業本部」として、
その役割・業務を引き継ぎ、今後もアフターマーケットを創出していきます。